思考

物事を深く考えない事は短所?〜より良い人生を送るために〜

 

こんにちは、超絶考えるのが苦手な、なおです。

世間一般的には、

  • 考えすぎるのは疲れる
  • 自然に身を任せた方が良い
  • うつ病のリスクが高い

など、考えすぎは良くないという風潮もあります。

しかし、私は昔バーテンダーをしていたことがあるのですが。

君はもう少し物事を考えられるようになりなさい

このまま行くと君の人生は大変なことになる…

実際、お客さんやバーのマスターにたくさん迷惑をかけてきました。

考えられない事によりたくさんの失敗をし後悔してきました。

考えられないって本当にやばいことなんだ。

そう痛感し、日々考える練習をしている最中でもあります。

考えられない=悪

考えられる=善

と言っても過言ではありません。

この記事では、

考えられない事による「メリット」と「デメリット」を紹介します。

物事を深く考えない事は短所なのか?

必ずしも短所とは言えません。

しかし、考えられる人と考えられない人では

人生の幸福度が全然違うものになるのではないか?と考えます。

人生にはたくさんの分岐点があります。

そのたくさんの分岐点で考えられる人は、例え間違った道に行ってしまっても軌道修正して良い道に戻ることができますが。

考えられない人は、完全に運任せになってしまいます。

仕事で結果を出す人、幸せな人生を送っている人。

ほとんどの人が物事を考えられる人です。

物事を深く考えないが故のデメリット、短所

物事を深く考えない人にはたくさんのデメリットがあります。

もしくは、そのデメリットすらも気づいていないかもしれませんが…

目の前の事だけを見るがために損をする

例えば先輩に

先輩
先輩
 「この車100万で売ってあげるよ、新車だと200万だから半額だね!」

なんて言われたとしましょう。

考えられる人は、(中古でもっと安いのがあるのではないか…?)

と思い、

考えた人
考えた人
ありがとうございます、ちょっと考えてみますね!

と、中古の車を探し相場とかを確かめます。

  • 走行距離は?
  • 年式は?
  • 壊れた時の修理代は?
  • その車の維持費は?

探して見ると、100万どころか50万で程度の良い車がゴロゴロあります。

しかし、全く考えられない人は、

考えない人
考えない人
え!半額!安いじゃないですか!買いたいです!

なんて言って即決します。

ちなみにこれは私の友人の実際の話です。

実際先輩の車は年式が古く、ボロボロで。

探せば同じ車で50万前後で、しかも状態の良い車がたくさんあったのです。

悪い先輩に騙され、ボロボロの車を買わされ、その後も色々都合の良いように利用されました。

素直で良い友達なのですが、考える力が限りなくゼロに近いので。

様々な場面で騙され損をしていました。

ちなみに社会に出ると大手の会社でも考えられない人をターゲットにした広告や宣伝で溢れています。

  • 今なら〇〇プレゼント!
  • 〇〇円キャッシュバック!

など。

下に※で抽選で100名様、もしくは条件が細かく記載されていたりなど。

また、プレゼントとは別に、実際の商品が他社よりも高額なケースもたくさんあります。

なので、何か良い話があっても即決するのではなく。

本当にこれは徳なのか?一旦踏みとどまって考える必要があります。

私は今まで詐欺やMLM、ヤ◯ザ、大手の営業など。色々見てきましたが。

考えられない人は確実にカモにされますよ。

周りに迷惑をかける

考えられない人は、考えずに発言をすることが多く。

周りに迷惑をかけることもしばしばあります。

  • 頭が薄いですね!
  • 肌が汚いですね!

人が気にしていることをズバズバいうかもしれませんね。

まぁ今のは極端ですが、あなたの発言。

もしかしたら人を傷つけたり、迷惑をかけているかもしれませんね。

私
お!今何ヶ月ですか?!
お姉さん
お姉さん
いえ妊娠してませんが…

 

私のようにならないでくださいね。笑

※実際に私がお腹だけ太ってるお客さんに言ってしまった事です…

 

人間的に低く見られる

例えば、電車の中で赤ちゃんが泣いています。

だいたいの人は、

考えた人A
考えた人A
赤ちゃんが泣いてるな〜眠いのかな?
考えた人B
考えた人B
お母さんが大変そうね

ぐらいに思うでしょう。

しかし、物事を全く考えない人は、

考えない人
考えない人
うるせーな、静かにさせろよ

 

と思うか、もしくは怒鳴りつけます。

考えない人は「なぜ?」というのを全く考えないので。

赤ちゃんが泣いて怒鳴りつけるような人がいたら周りの人はどう思うでしょうか?

考えた人A
考えた人A
赤ちゃん何だからしょうがないのに…
考えた人B
考えた人B
そんな簡単に静かにできるわけないでしょ…

 

この例は極端ですが、物事を全く考えないで生きていると、こういう大人になり兼ねないです。

結果、周りからは人間的に低く見られてしまうのです。

人を簡単に見下す

上記の例の続きです。

考えない人
考えない人
うるせーな、静かにさせろよ

と怒鳴りつけるような人がいたとしましょう。

おじいちゃん
おじいちゃん
あんな怒鳴りつけて、悪い人だ

と、考えが浅い人はここで人のことを見下します。

しかし、実際は怒鳴りつけてる人は、1時間前に大切な人を失い、精神的に荒ぶっている人かもしれません。

路頭に迷い「これからどうしたら良いってんだよ…」

そんな風に思ってるかもしれませんね。

どんなことをする人も、その人には色んな背景があるものです。

 

物事を深く考えないが故のメリット、長所

物事を深く考えないからと言って必ずしも短所だけとは限らないのです。

ストレスは少ない

考えすぎると動けなくなったり、溜め込んでしまったりと。

人によってはかなりのストレスになります。

電車に乗るだけでも、

  • 〇〇駅で人がたくさん降りるからどのポジションが良いのか
  • カバンを持つ手はどっちの方が良いのか
  • つり革は右と左どっちを掴んだ方が良いのか
  • 席が空いて座りたいけど自分が座って良いのか

考えすぎると逆に動けなくなり結果人に迷惑をかけたり、

自分が疲れてしまったり。

なので、上手くバランスよく、時には自然に身を任せるのが良いです。

このバランスはすごく難しく、理屈どうこうではなく、慣れて感覚を身につけるしかないです。

うつ病になるリスクが低く、平均寿命が長い

 

実際に、物事を深く考える人や真面目な人ほどうつ病になるリスクが高く、また平均寿命も短いそうです。

犯罪者の寿命が長いのも有名ですね。

なので、健康に長生きしたいのであればバランスよく物事を考えた方が良いでしょう。

もしくは、考える方向を変えるというのが効果的です。

まとめ

ちなみに、この記事で書いた短所の部分。

自分には関係がないと思っていませんか?

「そんなこと自分がするわけない」と。

普段の自分の行動を一度見直してみてください。

私も書いてて人のことはあまり言えません。

日々考える練習です。

皆さんも常に考えて謙虚に行きましょう!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください