コミュ障からの脱却

【バーベキューが苦手な人の対処法】行きたくないけど行かざるを得ない…

こんにちは、バーベキューが苦手、なおです。

バーベキューというよりは、大勢が苦手といった方が良いかもしれませんね。

バーベキューは、

  1. 食べる組
  2. 作る組
  3. 遊ぶ組

主にこの3つに分かれるかと思います。

ただ食べてるだけだと申し訳ないし、遊ぶのはなんだか輪に入りにくいし…

そんな大勢が苦手なあなたは、まず最初は「作る組」に入る事を強くオススメします。

ちょうど先ほど私は「作る組」から入ってバーベキューを乗り切ってきましたので、テクニックを共有したいと思います。

バーベキューは最初が肝心

さぁ会場に着きました、コンロやテント、シートなどを準備しますね。

それぞれ自然な流れで分かれてくかと思いますが、作る組の方に行きましょう。

タイミングが遅れると、「こっちは人足りてるからシートとか準備して〜」

なんて事にもなり兼ねないので。周りとタイミングをよく見ましょう。

  • 気を張って作る組に何としてでも入る
  • 人数は限られているから乗り遅れないように

なぜ最初は作る組なのか?

 

バーベキューを前半後半に分けて考えましょう。

  • 作る組:仕事なので、気まずければ作る事に専念できる
  • 遊び・食べる組:気まずかったら詰む

なので最初は作る組です。

全体の様子を見て、後半辺りから入りやすいグループを見つけて食べるなり遊ぶなりするのがオススメです。

それが一番、気まずい思いをしなくて済みます。

最初に食べる組に入ると、周りのメンバーの関係もあり、つまらなかったり、気まずい思いをするかもしれません。

気まずくても何としてでも話さないと…

作る組に行けば、例え合わない人が周りにいても作る事に専念すれば良いのです。

作る組に入ると得られるメリット

 

「感謝される」

これに尽きます。

大勢が苦手=人の評価が気になる

まぁ苦手じゃない人でも人の評価は多少なりとも気になるかと思います。

良い人でありたいですよね?評価あげたいですよね?

いやらしいですが、ここは正直で良いと思います。

どんなに嫌われてる人でも、率先して肉を焼いてくれたら多少なりとも感謝するものです。

肉を焼いてると「大丈夫?食べてる?」

なんて優しく声をかけてくれる人もいます。

率先して作ってるところをしっかり見てくれてる人がいます。

 

お腹が空いたら味見しながら凌ぐ

いつまで作ってるか分かりませんから、味見という定で様子を見て食べましょう。

お腹空きますからね、もしかしたらタイミングを逃してずっとそこにいるかもしれませんし。

なので、遠慮せずちょこちょこ食べましょう。

肉をみんなのために焼いてるのはあなたですから!

誰も文句は言わないでしょう。

買い出しがあれば進んで受ける

ずっと作り役をやってると疲れるし、そのうち飽きるでしょう。

バーベキューをやってると途中でお酒がなくなることもあります。

なので、様子を見て買い出し組に入れるようにもしましょう。

  • お酒が残りどれくらいか?
  • 買い出しに行く必要があるのか?
  • もし買い出しに行くとするなら誰が行くのか?

そこまで考えられたら最強です。

気分転換にもなりますし、買い出しは基本少人数なので、苦痛になることは少ないでしょう。

食材やお酒が無くなりそうかチェックして、買い出しに行く可能性が出てきたら気を張って待ちましょう。

もしくは自分から「お酒少なくなってきたので買い出し行きましょうか?」

と中心人物に言っても良いかもしれませんね。

タイミングがあれば抜ける

ずっと作ってるのと熱いし疲れます。

なので、タイミングを見計らって食べる組や遊ぶ組に混じります。

大勢が苦手な人でも、その大勢の中で気の合う人や一緒にいても良いと思える人がいるかと思います。

なので、その人の隣の席が空いていたり、入りやすいタイミングを見計らって「すーっ」と入りましょう。

食べる組や遊ぶ組には最初から入るのではなく、始まって様子を見てから入るのが無難なのです。

まとめ

行きたくないけど行かざるを得ないバーベキュー

気まずい思いをした経験がある方は多いかと思います。

なので最初は「どうやったら気まずくならずに乗り切れるか?」

という事を考えた方が良いかもしれませんね。

経験を積んでそこをクリアしたら次は、

「どうやったら自分が楽しめるか?」

ここが最終地点です。

私は今この段階にきています。

せっかくお金払ってバーベキューに行くのですから、楽しまなきゃ損です。

ぜひ、経験を積んで、その内バーベキューが楽しめるようにお互い頑張りましょう!!!

 

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください