思考

自分の幸せが分からない?まずは定義と優先順位を再確認して意識しよう!

 

こんにちは、幸せを求め続ける、なおです。

自分の幸せが分からない、そう思う人は多いかと思います。

  • 毎日が平凡な日々が続いて、何も不自由ないけどこのままで良いのだろうか?
  • 欲しい物はほとんど手に入れた、けどやっぱり寂しい…
  • 夫婦円満、子宝にも恵まれているけど、何だか物足りない…

実は私も今、本当に自分にとっての幸せって何だろう?

と考えながら生きているところではあるのですが。

やっぱ幸せになりたいですよね?

何が自分にとっての幸せなのか?

今回は”幸せ”について考えてみたので、ここでまとめてみました。

まずは幸せの定義を考えてみよう

幸せの定義が何か書き出してみましょう

  1. 自由な時間がある
  2. 人との繋がりがある
  3. 自己表現ができる
  4. 適度な刺激がある
  5. お金がある
  6. パートナー、子供がいる
  7. 欲しい”物”は全て揃ってる

これら全てが揃ってる人は中々いないと思いますが、

この7つが揃ったらかなりの幸せ者ではないか?と思います。

この中で今の自分に足りないものは?

7つの比重は?自分にとっての優先順位はどうなのでしょうか?

私ならどうか?

一緒に考えてみましょう。

1.自由な時間がある

人間は多かれ少なかれ、自分の時間がないとストレスが溜まっていき、いつか爆発します。

例えば出産間もないお母さん

24時間ずっと赤ちゃんと一緒で、2時間おきに起きてミルクをせがまれます。

寝る時間もないし、一人の時間なんてほぼなし。

確かに赤ちゃんは可愛いけど…自分の時間も少しは欲しいですよね。出産後はみんな少なからず精神的にやられます。

いきなり怒り出したり、泣き出したり…

うちの奥さんもそうでした。

ただ逆に、引きこもりで毎日が日曜日。ずーーーーっと一人の時間だけど流石に飽きた…など。

一人の時間がありすぎると逆に苦痛になるものです。

  • 寝る前スマホで好きなドラマを見るぐらいがちょうど良いのか?
  • 週一回は一人でフラフラお出かけしたいのか?
  • 単身赴任で家族と会うのは月1回ぐらいがちょうど良いのか?

自分にとって一番ちょうど良い一人の時間はどれぐらいなのか?

ここの理想のバランスを考えて自分で把握する必要がありますね。

自分にとってちょうど良い一人の時間がずれると少しずつですがストレスが溜まってきます。

ちなみに私は、一日2時間、週一回は1日一人の時間が欲しいと思うタイプです。

2.人との繋がりがある

これは以前、自分一人でパソコン1台で大金を稼いでる人が言っていいた事です。

毎日毎日パソコンと向き合って、年間で考えるとほとんどの日が一日中誰とも話さないんだ。

社畜が嫌で、人間関係が嫌でこの仕事を始めて、確かに金銭的には成功してるんだけど。

ツイッターとかでオフ会でもやらないと頭がおかしくなりそうだよ。笑

やはり多少の人との繋がりがないとキツイんですよね。

ここも自分のバランスを考えてみましょう。

  • 某有名人みたいに人脈が半端なく、毎日たくさんの人に囲まれたいのか?
  • 狭く深く、友人は絞りたいのか?
  • 人と会うのは週一で良いのか?

どういった人との繋がりがあってどれだけの頻度で人と会ったり連絡をとりたいか?

自分の時間の確保と合わせてここも考えてみましょう。

ちなみに私は、毎日たくさんの人に囲まれて繋がりがありすぎると疲れてしまいますので。

狭く深く、常に5.6人前後の人と繋がっていたいタイプです。

3.自己表現ができる

アーティストや俳優さん並みとは言いませんが、どんなに内気な人でも少なからず自分の活躍できる場が欲しいものです。

これは=人から認められる事でもあります。

何かに埋もれてしまい、個性が発揮できない…

むしろこれは自分じゃなくても良いのではないか?

と。

例えば会社で言えば、

  • 自分の意見がどれだけ通るか?
  • どれだけ自分の個性を褒められるか?
  • どれだけ会社に貢献できるか?
  • どれだけ成果を出すことができるのか?

自分はどのポジションが合っているのか?と言う点について考えてみる。

今の会社で認めてもらえないし、自分の個性を発揮することができない。

そういう方は現状に満足してませんよね?

自分はどんな角度から自己表現ができるのか?

本当に満足のいく自己表現とは何か?

ここも考えてみると、自ずと道は開けてくるかもしれませんね。

ちなみに私は、人に埋もれてしまうのは大嫌いです。

けどアーティストや俳優になりたいかと言えばそうでもないです。

ですので、会社員よりは、個人で仕事をしたり、自分の意見が大いに反映される環境が理想です。

  • お洒落をする
  • →そのコーディネートをインストにアップしてみる
  • 誰かのためになるような技術を磨く
  • →例えば身近な相談事かもしれない
  • →なら話術を磨いていみる
  • 自分で小物を作ってメルカリで販売してみる
  • 絵を書いてインスタにアップしてみる
  • 歌や演奏をyoutubeにアップしてみる
  • DJをやってみる
  • ブログを書いてみる
  • 社交ダンスを始めてみる

日常で考えてみると、一言で自己表現と言っても無限に出てきますね。

色々な方法があるのです。

もし分からなければ、どんな方法があるのか?

色々調べて挑戦してみましょう。

4.適度な刺激がある

  • 子供もいて夫婦円満、特に不自由はないけどなんだか物足りない…
  • 毎日が同じことの繰り返し、このまま年老いてしまうのか…

そう思う人は人生において刺激が足りてません。

人は基本的に安定を求める傾向にあるのですが、多少の刺激が無いとストレスが溜まります。

自分はどれぐらいの刺激が欲しいのか?

その刺激をどういう方法で受けるか?

  • 毎日お昼ご飯は違うお店で食べる
  • 海外旅行に行く
  • 富士急のドドンパに乗る
  • カラオケで熱唱する
  • 単身赴任で飛び回る
  • バイクに乗る
  • サウナに入る

など。

自分にとって適度な、理想の刺激の受け方を考えてみましょう。

ちなみに私は、毎日違う場所で仕事したいですし、2ヶ月に1回海外旅行にも行きたいです。

休みの前日は車で夜景を見に行って、週末は家族で遠出、季節の変わり目、祝い事は色々やりたいです。

とにかく刺激が欲しいんですね、金がかかります。笑

ただ、話は変わりまして、

中には子供もいて夫婦円満、一戸建てもあって定期的に外食や旅行にも行く。何も不自由はないけど何か物足りない…

そういって出会い系アプリなどで知り合って、不倫をしてしまう方、は世の中にたくさんいますね。

悪い事だと分かっているのに…

それは刺激が足りてないからしてしまうんですよね。

許されることではないのかもしれませんが、しょうがないのかなぁとも思います。

一回きりの人生なので謳歌したいですよね。

不倫をしないように防ぐのはかなり難しいですし、それを抑え込む事によるストレスは私も経験済みです。

そういった時、私の場合は全力でパートナーを愛することで私は多少改善する事ができました。

あとは、不倫に向けるエネルギーの方向を変えるか。

自分が不倫以外でやりたい事は何か?

もし分からないのなら世の中のたくさんの事柄をまずは知る。

そうすると自分の知らない世界が見えてきて挑戦したくなります。

挑戦したい事、やりたい事がなければ見つかるまで探す、手当たり次第挑戦してみる。

もしかしたら、そうこう挑戦している間に不倫の事なんて忘れてるかもしれません。

自分にとって適度な刺激を求めつつ、ただそれが間違っていたり人を傷つけてしまうのであれば方向を変える。

自分を知りコントロールする事ができるようになるのは幸せになるために大切な事だと感じます。

不倫の事なんて考えられないぐらい、忙しかったり、夢中になったりするものがあれば防げます。

5.お金がある

ここは個人的に超重要です。

私の経験上、これは断言できるのですが、

お金がある人=心に余裕がある人が多いです。

間違いありません。

「世の中お金じゃないよ!」

いやいや綺麗事です。

ただここで言うお金は単純な年収だけではありません。

どれぐらいの貯金、資産があるか?という事も含まれます。

私は一般のお客さん向けに営業をしているのですが、やはりお金がある人ない人では心の余裕が全然違います。

うちの家庭も周りの家庭も皆んなそうです。

お金がない時は夫婦仲が悪くなる

よく聞きませんか?

お金がある事には越したことはないのですが、自分の理想の生活を考えて計算して、どれぐらいの貯蓄が自分にとってちょうど良いのか?

逆にありすぎると管理も資産運用も大変で、ストレスになる人も多いかと思います。

お金の使い方を知らずに大金を手に入れると、本人にとって悪い場合もあります。

宝くじで1等数億円が当たったけど、お金の使い方が分からず自滅…なんて話もよく聞きます。

年収3000万だけど、浪費癖が半端なく、貯蓄はゼロ。

この仕事もいつ無くなるか分からない…そんな状態なら余裕はないでしょう。

 

6.パートナー、子供がいる

人生の幸福度において、ここの比重は一般的には重要視されますね。

パートナーがいたり子供がいれば、それだけで世間からの印象も変ります。

ここをゴールとして目指す人も多いかと思いますが…

  • パートナーが欲しいのか?
  • 子供が欲しいのか?
  • 両方欲しいのか?
  • 今ではなく、もう少し落ち着いてからが良いのか?
  • 生涯独身を貫きたいのか?

これは世間体とか関係なしに、なぜパートナーや子供が欲しいのか考えましょう。

その気持ちは本心なのでしょうか?

  • 周りが結婚ラッシュで、何となく焦っているだけなのか?
  • 世間体が気になるから、とりあえず家庭を持ちたいのか?
  • 本心は結婚したいけど、強がりで独身を貫きたいと言っているのか?

結構周りの人を見てると、自分の本心ではない事を言っている人が多いです。

自分の気持ちに正直になって、周りの意見関係なしに

自分はどう思うのか?

世間体なんて関係ありません。

歪んだ気持ちで家庭をもつものではありません。

もし家庭を持つなら、本当に好きな人と一緒になった方が良いですよ。

ちなみに私の親戚の話なのですが、世間体を気にしてお見合い結婚をしました。時代も時代だったのです。

しかし、本当に世間体のために結婚したので…夫婦仲は絶望的で。

なんかもう本当に可哀想でした、その人達の人生って何なんだろうか…?と。

まぁ中には世間体を気にして結婚をしたけど、何だかんだ良かったと思う人もいると思います。

結婚のスタイルは人それぞれです。

けど、どうせ失敗するなら自分の本心で動いて失敗した方が納得いきますよね。

一回きりの人生なので、自分の気持ちに嘘をついてる人、妥協してる人、もう一度自分の理想を追ってみませんか?

7.欲しい”物”は全て揃ってる

お金持ちの人、社長さんなどに多いですよね。

  • 車は高級車を複数台所有
  • 時計やスーツ、服は欲しい”物”は全部持ってる
  • 自宅はタワーマンションを複数保有
  • 会社の業績も順調

けど、何か足りない…

パートナーや本当の愛を欲してる人はたくさんいます。

私とは真逆です。笑

こういった人は、もう何の迷いもなく自分の足りないものを追い求めるしかないですね。

愛とは何か?

お金があるとお金目当てで寄ってくる人がたくさんいます。

けど、そんな人たちを見抜いて本当に自分を愛してくれて、本当に自分が愛せる人を探す。

答えは単純です。

やりましょう。

パートナー(飾り)を探すのではなく、本当に自分が愛せる人を探しましょう。

人は基本的にないものをねだる

どんなに成功してる人でも「やはり何か足りない」…

人は基本的にないものをねだります。

  • 自分の時間が欲しい…
  • お金が欲しい…
  • パートナーが欲しい…

なので、正直終わりはないかもしれません。

だからこそ、

自分の優先順位を決めて、高いものから埋めていく。

まぁこの生活も悪くないかな?

一旦はそこまで進んで、けど納得してないのに妥協してはいけませんよ?

例え優先順位が低くても、それは自分の幸せのために必要なものなので。

自分に合ったバランス、天井を考えて埋めていきましょう。

優先順位を決めるためには、自分の本当の気持ちに気づくことが必要

  • 世間体が良いから
  • 親が喜ぶから
  • 一般的にこうだから

散々言ってますが、周りは関係ありません。

これは自分の人生なので。

ここまで私がうるさく言うのは、私は20歳頃までずっっっっっっっっっっっっっっっッと世間体を気にして生きてきてしまったからです。

外面だけは良かったんです、はい。笑

今となってはそれも自分のためにやってきたことです。考え方が今とはだいぶ異なっていました。

しかし、本当に自分のためにはなっていないと気づいて修正する事ができました。

一個把握しなければならないことがあります。

例えば、

世間体が良くて周りの人から羨ましがられるような自分が好き

→だから世間体を気にする

親を喜ばせてる自分が好き

→だから親を喜ばす

一般的な杭が出ていない平凡な自分が好き

→だから一般的に考えて行動する

何が言いたいかといいますと、

全ての事は最終的に全部自分のため

と言う事です。

俺は家族のために嫌な仕事も頑張ってるんだ!

と自慢げに話すおじさんも

実は、家族のために嫌な仕事を頑張って、皆んなから「エライね」と思われてる自分が好きなだけです。

ここをしっかり踏まえた上で考える必要があります。

本当に世間体を重視する人も、なぜ自分は世間体を重視するのか?

私は周りの印象を物凄く気にするんだ、けどそれは周りから高評価をもらえてる自分が大好きだからなんだ。

ここをしっかり把握した上での行動なら逆にカッコいいです。

自分の心に嘘をついてはいけませんよ。

最終的には全部自分のためなのですから。

なぜ自分はそう思うのか?

自分の本心に気づく

自分の気持ちに気づく第一歩とは?

本当に初歩的で言うと、

例えば、お昼ご飯を食べに行きました。

ん?プラス100円でサラダをつけることができる…

よしサラダをつけよう!

となったとしましょう。

けどそれは、

  • 自分が直感的に食べたいから食べるのか?
  • お肉がメインだからコッテリするかな?ちょっとサッパリしたいのか?
  • 最近野菜不足だから食べるのか?
  • ダイエットをしていて一口目にサラダを食べると脂肪の吸収を抑えられる、痩せたいから食べるのか?
  • サラダを頼む意識高い系の自分が好きなのか?

一個の判断をするにしても自分は何でその判断をしたのか?

忙しない社会に揉まれて、たくさんの情報に溢れて、

  • 普通はこうだ!
  • 常識が!
  • 一般的には!

こういった環境に晒されると自分の本当の気持ちが分からなくなります。

自分の気持ちに気づくことができないと、本当の意味での幸せを掴むのはかなり困難です。

みんなは〇〇だけど…じゃあ自分はどう思うのか?なぜ自分はその判断をしたのか?

まずは自分の日頃の小さな判断から見つめ直して、考えて生活してみましょう。

まとめ

  1. 自由な時間がある
  2. 人との繋がりがある
  3. 自己表現ができる
  4. 自分の容姿に満足している
  5. お金がある
  6. パートナー、子供がいる
  7. 欲しい”物”は全て揃ってる

まずはこの7つの優先順位を決める

→自分にとって今必要なものは何か?

→できれば可能なもの、高いものから埋めていく

そして自分の本当の気持ちに気づく

これらを意識して一度自分の頭の中を整理してみましょう。

そして、整理できたら妥協せずに再出発です。

ちなみに私に今足りないものは

お金と自己表現、とりあえずはこの2つです。

ぜひ一緒に足りないものを追い求めましょう!

自分の気持ちに正直になって!

諦めてしまったらそこで終わりですよ!

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください