コミュ障からの脱却

【営業】ハキハキした人が怖い?苦手?対処法は5つ!

 

こんにちは、ゆるふわ系の、なおです。

営業や接客、日常でもハキハキした人って結構いますよね。

圧迫感があると言いますか、そういう人は短気な人が多いので、話すだけで疲れるし怖いかと思います。

私は割とゆるふわ系なので、おばちゃんとかおじちゃんが得意です。

逆に中小企業の社長さんや30代のサラリーマンなどが、ものすごく苦手です。

ハキハキした人多いですからね…笑

そこで今回は、ハキハキ系の人に出会った時の対処法を私の経験に基づいて5つ紹介したいと思います。

1.まずハキハキ系の人には、前向きな気持ちで挑まないと終わる

うわ〜苦手なタイプだな…

そう思った瞬間に、

「す、すいません…」

「え〜と、え〜と」

「は、はい!!」

モタついたりテンパったりしてしまうので。

これらの事を言ったり、雰囲気を出すと、相手のストレスゲージはどんどん溜まっていきます。笑

なので、出会った瞬間に「よっしゃ行ったるで!!!」と。

いきなり根性論で申し訳ないのですが、ハキハキ系の人とコミュニケーションを撮る際は、気合を入れる必要があります。

2.相手の良いところに注目する〜どうやったら相手を好きになれるか〜

苦手だなぁ…

と思ってると気持ちが後ろ向きになり、相手のペースに飲まれて結構キツくなります。

気持ちを前向きに持ってくには、相手に興味を持つのが一番良いです。

どんな人でも自分に好意を持ってくれてれば、悪い気はしないです。

こいつなんか分からんけど、俺の事好いてくれてる…悪い気はしないなぁ…

例えイライラさせても怒らせても、それでもめげずに相手に好意を持ち続ける。

  • この人はどういう考えを持っているのだろうか?
  • なぜこの人は〇〇なのだろうか?
  • この人の〇〇の部分好きだなぁ…
  • 見た目怖いけど意外と優しいところあるな!

その人にトコトン注目して、良いと思ったところは口に出して良いと思います。

  1. 見た目と違って優しいんですね!よく言われません?!笑
  2. 良い時計してますね!やっぱ時計はSEIKOですか?
  3. ネクタイが良い感じですね!いつもどこで買われるんですか?

など…

そして、それを言うにしても意味を持たせます。

  1. 最近思うんです、見た目が怖い人って得だなって!私は童顔なので、羨ましいですよ!
  2. 初めての時計を買おうと思ってるんですけど、悩むんですよね!
  3. いつもネクタイ選びに迷って…

相談ベースで触れるのも結構使えます。

ちなみにこれを極めると、日常生活でも嫌いな人、苦手な人はほとんどいなくなります。

相手に興味を持つ

先輩のように相談ベースで話すと意外と可愛がってくれる

3.ハキハキ系の人は結論を先に言う

これが〇〇で、だから△△で、なので××で〜

だから何が言いたいの?!

何かを話すときに結論を先に言わないと、焦ったく思い、ハキハキ系の人は怒る傾向にあります。

焦らされるのが嫌いなんです。

なので、まずは結論から、そして次に説明をする。

これを徹底していきましょう。

4.物事をハッキリと言い切る

  • 〜だと思います
  • 多分〜

ハキハキ系の人はこの細かい言い回しで引っかかる人も多いです。

  • なんで「思う」なの?
  • なんで「多分」なの?明確にしてよ?

ハキハキ系の人は白黒ハッキリさせたい人も多いです。

なので、

  • 〇〇です。
  • 〇〇と言う事実があります。

と。

よほどの理由がない限り、言い切るように意識しましょう。

しかも突っ込んでくる人も中にはいるので、

裏付け、根拠を用意して、全ての言葉に意味を持たせるようにすると尚良いでしょう。

 

5.相手がお客さんなら知識を豊富に蓄えておく

対ハキハキ系の人の時は、相手のペースに持ってかれたらキツイですね。

なので、戦いではないのですが、相手から格下に思われないようにする工夫をする必要もあります。

方法としては、相手に「ほぉ〜」と思わせるような知識を教えてあげたり。

「そんなことも知っているのか」と思わせる必要があります。

ですので、

  • 業務に関する知識は最低限抑える
  • ビジネスや時事ネタなど、ニュース系をチェックする

業務の知識を増やして、ビジネスや時事ネタなど、ニュースを頻繁にチェックしたりなど…

基本的にハキハキ系の人は、ビジネスマンに多い印象なので、

これらの知識を取り揃えておけば、相手から「この人よく知ってるな、信用できる」と。

格下に思わることはないでしょう。

相手がお客さんなら業務に関する知識を豊富に取り揃える

ニュースやビジネスに関する情報をチェックする

 

まとめ

ハキハキ系の人に出会ったら、こちらも多少なりともハキハキする必要があります。

ゆるふわ系の人からすると疲れますよね、けど私の経験上、これしかありません。

ちなみに、ゆるふわ系の人はゆるふわ系の人が得意ですよね?

ハキハキ系の人はゆるふわ系の人は苦手ですし、得意になることは中々難しいのです。

しかし、ゆるふわ系の人は元々ゆるふわ系の人が得意なのに、プラスで練習すればハキハキ系の人も意外とイケるようになるのです。

ゆるふわ系の人=心が広い傾向にある

という事です。

なので、ゆるふわ系の人は生まれながらにして恵まれているとも言えます。

ハキハキ系の人=ハキハキ系の人が得意、ゆるふわ系の人が苦手。

ゆるふわ系の人=ゆるふわ系の人が得意で、練習次第ではハキハキ系の人も得意になる。

可能性は無限大です。

自信持って頑張りましょう!!!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください