雑記

暑くてイライラする?対処法は1つしかない!

 

こんにちは、嫁が暑くてイライラしてる…なおです。

私はちなみにイライラしません、昔はイライラしてましたけどね。

改善できたと言った方が良いかもしれませんね。

けど、暑くて蒸し蒸しして…

嫌になっちゃいますよね。

暑い時の対処法は”立ち向かう”か”逃げるか”

そう、暑い時は”立ち向かう”か”逃げる”の二択しかありません。

この二択以外を選ぶとイライラ、グダグダしてしまいます。

暑さに負けるとイライラしてしまうのです。

 

まずは立ち向かう術を身につける

そりゃ暑さから逃げられれば良いですが、そうも行かないからイライラするんですよね。

なので、暑さに負けず立ち向かう必要があります。

暑さに立ち向かうには根本的な考えを改める必要があります。

私が実践してる暑い時の考え方2つ

暑さに対する考え方を変えるだけでだいぶイライラは収まります。

暑いというのはマイナスに捉えられがちですが、実際は嬉しいことでもあるのです。

汗をかくのは良い事

汗をかくのは嫌だな〜という方多いですよね?

けど、汗をかくのは良い事なのです。

なぜなら

  1. 老廃物を出してくれる
  2. 体臭が弱くなる
  3. ダイエット効果

この3つがあるからです。

①:汗をかく事により老廃物が外に出るので、健康的になれます。

なので、汗をかく度に「良いね〜もっともっと!」と思うようにしています。笑

なので、夏はあえてサウナに行ったり、激辛のラーメンを食べたりしています。

②:しかも、普段から汗をかいていれば体臭が弱くなるのです。

逆に普段から汗をかかない人が汗をかくと体臭がきついな〜と経験上感じます。

なので、私は半身浴で汗を大量にかいて、日中にいくら汗をかいても良い対策をしています。

汗臭くなるのは嫌なので…笑

③:また代謝もよくなるのでダイエット効果もあります。

女性の方は特に汗をかいた方が良いかもしれませんね。

なので、暑い時は思いっきり汗をかいてハンカチで拭きましょう!!!

健康的に、しかも体臭も弱くできるのでチャンスですよ!

汗が吹き出てきたら

「良いね〜もっと出てこい!」と。笑

こまめな水分補給は忘れずに

激アツじゃん!

良いね〜夏だね〜

暑い時は、常にこのように思うよう私は心がけています。

逆に「あつい…しんどい…」

マイナスに考えていると、いつまでたっても暑さに負けたまま。

イライラして気分も最悪…

暑いというのは季節を感じることができるのです。

身体で夏を感じてみませんか?

 

私が実践している取り組み3つ

ここでは考え方ではなく、実際に私が暑いときに取り組んでいる事を3つご紹介します。

負けそうになったら筋トレをする

もちろん私も気分によっては暑さに負けそうになることもあります。

暑さに負けるとイライラするし、体に力が入らないですよね。

そんな時は逆立ちで腕立てしたり、シャドーボクシングをやったりして。

ちょっとキツイことをして更に汗をかくようにしています。

キツイことをすると体が強制的に動くようになるので、気持ちも前向きに、暑さにも立ち向かえるようになるのです。

瞑想してみる

あぐらをかいて目をつぶって、暑いところで瞑想するのも効果的です。

暑くてイライラしてる時ってなんだか落ち着かないですよね?

なので、瞑想をして自分の身体と向き合う。

呼吸の速さや体温、気温を肌で感じる、など…

暑い中でもイライラせず、気持ちを落ち着かせる練習として瞑想はオススメなのです。

外出先ではハンカチを手放さない

そうは言っても外ですと筋トレも瞑想もできません。

なので、外出先では考え方は基本、暑さを楽しむ。

そして、ハンカチだけは絶対に持ち歩いています。

汗だくだと、ちょっと周りの目も気にしますし、人によっては不快にも思います。

逆にハンカチが無いと、私はかなりの汗っかきなので大変なことになります。

 

まとめ

暑くてイライラしてしまうのは、暑さに負けているからです。

なので、”逃げる”か”立ち向かう”か

逃げて涼しいところに避難できれば良いのですが、なかなかそうはいかないもの。

なので、暑さに立ち向かう、負けない考え方や取り組みをする必要があります。

暑いこと、汗をかく事は体にとっては良い事なのです。

ぜひ、自分の体や考え方を見直して、イライラしない最高の夏を過ごせるように頑張りましょう!!!

そして、熱中症などには気をつけて水分だけはこまめに取りましょうね!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください